忍者ブログ

矯正

身体の歪み直しましょう
忍者ブログ [PR]
10 2017/11 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 12

:2017:11/18/09:53  ++  [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

:2008:07/01/23:16  ++  下半身のダイエットには骨盤矯正

自分の身体の中で、特に下半身の体型について悩みをもつ人は多いのではないでしょうか?
そのような悩みをもつのは、特に女性が多いと思います。
また、下半身を引き締めようと、影でがんばっている人は少なくないでしょう。
効果的に下半身を引き締めるおすすめの方法として、骨盤を矯正する方法があります。

ほとんどの人が、骨盤に多少の歪みがあるそうですが、O脚やX脚の人場合は、リンパの流れが良くなくて、下半身太りになりやすいそうです。
骨盤とは、上半身と下半身とをつないでいる、非常に大切な場所なのです。
この骨盤が歪んでしまうと、腰痛や肩こり、冷え性などの原因となってしまいます。
また、骨盤が歪んでいると、太りやすくやせにくい身体になるそうです。

毎月女性は周期的に生理がやってきますが、骨盤と生理にはとても重要な関係があるのだそうです。
骨盤は生理の周期によって開閉を繰り返していて、1日のうちでも朝と夜では違ってきます。
そのため、身体の一部がむくんだり、お腹周りやお尻の大きさが変わったりします。

また出産によっても、骨盤の開閉に大きな影響を与えます。
それによって、体系が変わってしまったり、O脚に変形してしまったり、下半身太りになったりする場合もあります。

ただ、産後は骨盤が開いた状態ですが、周辺は柔らかくなっているので、出産前の体型に戻すことのできるチャンスでもあります。
その時期に、下半身をやせる方法のひとつとして、骨盤矯正を行なうのも良いと思います。
PR

:2008:06/30/23:16  ++  骨盤矯正体操

骨盤の歪みを正すには矯正することが必要です。
骨盤矯正ダイエットを成功させるためには、筋肉を強化させるエクササイズとジョギングなどの有酸素運動をすることが大切です。
でも、それまでほとんど運動をしていなかった人にとっては、急に運動を始めるのは大変なことですよね。

そこで、そのような人でも、空いた時間に楽にできる骨盤矯正体操を紹介します。
骨盤は固定しているだけでも矯正の効果があるので、骨盤矯正ベルトやパンツ、コルセットなどを使用して、骨盤を締め付けながら矯正体操を行うと、より早く効果があります。

まず、はじめの姿勢は、肩幅に両足を開いてしっかり固定し、膝を軽く曲げて立ちます。
そして、頭をそのまま動かさないようにして、手を腰に当てて、ゆっくりと腰だけ大きな円を描くように、右回りと左回りを交互に10回ずつ回します。

足を開いた状態に戻したら、息を吐きながら 上体を床に手がつくようにゆっくりと前に倒していきます。
次に、体を起こして手を腰に当てて、ゆっくりと上体を後ろに反らしていきます。
この前屈と後屈の動きを1セットとして、10セット行ってください。

次は、足を開いて真っすぐと立った状態で、右手を股関節の上に、左手は左の太ももに当てて、上体を右側真横へ倒していきます。
反対に、右手は右の太ももに、左手は股関節の上に当てて、上体を左側へ倒していきます。
左右を1セットとし、10セット行ってください。

それぞれの動きでは、膝を曲げないように気をつけてください。
はじめは無理をせず少しずつ行い、慣れてきたら徐々に回数を増やしていきましょう。
また、お風呂に入った後は、体が柔らかくて体操しやすいですし、就寝前に軽い運動をすると、よく熟睡できるそうです。
自分のできる範囲で続けていくことが、骨盤矯正ダイエットの効果を上げるのに大切なのです。

:2008:06/29/23:16  ++  骨盤矯正ダイエットへの心得

下半身太りに効果的な、骨盤矯正ダイエットを取り組もうとしている人に、まずは知っておいて欲しいことがあります。
せっかくがんばろうと決めたのだから、どうせなら効果的なやり方で行なうのが一番ですからね。

まず、骨盤矯正ダイエットを始める前に、全身の緊張をほぐして、リラックスした状態であることが重要です。
ストレスによって筋肉が緊張した状態だと、骨盤の歪みを矯正しようとしても思うようにはうまくいきません。
骨盤体操によって骨盤矯正ダイエットを行うには、リラックスした気持ちで行ないましょう。
また、一番自分がリラックスする時間や場所を選ぶことも大切です。
そして、体操が終わったら、マッサージやストレッチなどを行い、体を柔らかくするように心がけましょう。

また、骨盤体操は、少しずつでもいいので、できるだけ毎日続けることが大切です。
今すぐに骨盤の歪みを正したくても、激しい体操をやり過ぎてはいけません。
骨盤の歪みは、何年も掛けて曲がったのですから、そう簡単には治りませんし、逆に痛めてしまうこともあります。
長く続けられるためには、骨盤体操やマッサージなどを、毎日少しずつ行いましょう。
このようにして、丁寧に少しずつ続けていけば、効果が徐々に出てくるはずです。

さらに、自分の生活習慣を見直すことも必要です。
骨盤はどうして歪んでしまったかをよく考えて、自分の立ち姿や座り方などを鏡で見てみましょう。
骨盤体操を続けていくのと同時に、ちょっとした動作などにも意識してみましょう。

これらのことを頭に入れて、骨盤矯正ダイエットを始めれば、きっとより効果が現れやすいですよ。

:2008:06/28/23:16  ++  骨盤が歪む原因

いくつになっても、女性にとって「ダイエット」とは、大きな関心ごとです。
多くの雑誌で取り上げられたり、テレビで特集されたり、友人と話題になったり、と「ダイエット」という言葉は、私たちの周りにあふれています。
その中で「骨盤矯正ダイエット」も、最近良く耳にするようになりました。

「骨盤矯正」とは、骨盤を正しい位置に戻すことですが、骨盤はどうして歪んでしまうのでしょうか。
骨盤が歪むと言っても、骨盤の骨自体が歪むわけではありません。
骨盤の周りにある筋肉のバランスが悪化して、その筋肉とともに引っ張られた骨までバランスを崩し、歪んでしまうということです。

ハイヒールなどのかかとの高い靴をいつも履いていたり、バッグを同じ側の肩ばかりかけていたり、いつも同じ足で組んでいたり、物を食べる時でも片方の歯ばかり使って噛んでいたりすると、骨盤は徐々に歪んできてしまいます。
あなたも、そんな行動に思い当たりませんか?

このようにして、歪んでしまった骨盤は、骨盤矯正体操によって正すことができます。
さらに、この体操を続けていけば、ぽっこりと出た下腹や、ぺっちゃんこに垂れたお尻、そして余分なお尻のお肉も取ることができて、すっきりとしたきれいな体に近づきます。

もちろん、そう簡単には理想的なボディーになれるわけではないので、自分にぴったりの骨盤矯正体操を見つけ、できるだけ毎日続けるように心がけましょう。
途中でやめてしまったり、たまに行なったりするだけでは、ほとんど効果は出ませんよ。
焦らないで無理をせず、自分のペースでゆっくりと続けていきましょう。

:2008:06/27/23:16  ++  ピラティスで骨盤矯正

ピラティスとは、1900年初めに、ドイツ人看護士のピラティス氏が、第一次大戦中に負傷した兵士のために、リハビリとして開発されたエクササイズのことです。
太極拳やヨガなどの要素が加えられて、余計な負担を体にかけずに、身体の芯の筋肉を鍛えられるのが、ピラティスの特徴です。
ピラティスは、ヨガなどと同じように、歪んだ骨盤を矯正するのにも非常に効果があります。

ヨガとピラティスは同じもの、と考えている人も少なくないと思いますが、この2つは目的や呼吸法などが全く違います。
ピラティスは身体の芯であるインナーマッスルを鍛え、ヨガは精神面を鍛えるのが目的です。
また、ピラティスは胸式呼吸を使い、ヨガは腹式呼吸を使うので、体全体の動きや使い方も全然違います。
ピラティスでは体を常に動かしていますが、ヨガは静止してポーズをとった状態で、さらに瞑想を取り入れるのです。

ピラティスによって得られるダイエット効果は、筋肉を鍛えることで、余分な体脂肪が減って、身体が引き締まってきます。
さらに、筋肉が付いてくることで、脂肪の燃焼を促し、体質的に太りにくくなるそうです。

また、基礎代謝がアップして脂肪が減ったり、血行が良くなることで美肌効果が現れたり、若々しい身体になったり、心身ともにきれいになります。
ピラティスを行なっていると、自然と姿勢も良くなってくるので、肩こりや腰痛を引き起こす「猫背」を直したり、歪んだ骨盤を矯正したりすることもできるのです。