忍者ブログ

矯正

身体の歪み直しましょう
忍者ブログ [PR]
06 2017/07 12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 31 08

:2017:07/20/23:43  ++  [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

:2008:06/26/23:16  ++  ベルトで骨盤矯正

歪んだ骨盤は、体にさまざまな悪い影響を与えます。
肥満になりやすくなったり、腰痛や膝痛になったりする原因になります。
また、ホルモンバランスを乱すことにもつながり、生理痛や肌荒れ、冷え性、そして更年期障害などのような、女性を苦しめる症状を引き起こすことにもなります。

ダイエットとして始めた骨盤矯正が、それらの症状を予防することもできるのなら、それに越したことはありません。
近頃では、エステサロンでも骨盤矯正が取り込まれているところが多いようです。
カイロプラクティックなどでも、骨盤の矯正を行なっています。
お金をかけずに手軽に矯正したい人は、自宅で骨盤矯正体操を行なうのも良いでしょう。

しかし、そのどれも長く続けられる自信がない人は、骨盤矯正ベルトを使用するだけでも効果があるそうです。
骨盤矯正ベルトを巻いているだけで、骨盤が自然と正しい位置に戻るそうです。
だから、お金をなるべくかけたくない人や、運動するのが苦手な人には、とっても良い方法です。

骨盤矯正用ベルトには、たくさんの種類があります。
強力に骨盤を締めつけるもの、通気性に優れていてムレにくいもの、体にしっかりフィットするもの、などさまざまあり値段も違ってきます。
また、すでに腰痛などの症状がある人は、その症状に合わせたベルトもあるそうです。
さらに、産後用ベルトだけでなく、妊娠中からでも使えるものもあるようです。

ベルトを着用の際は、必ず肌着の上から着用するようにしてください。
初めて使用する人は、着用を2時間位にとどめて、いきなり長時間使用するのは避けましょう。
骨盤矯正を無理なく続けられるように、骨盤矯正ベルトの着用を試してみるのも良いですよ。
PR

:2008:06/25/23:16  ++  骨盤矯正ストレッチ

骨盤が歪むことが原因の「ぽっこりお腹」、見て見ないふりをしていませんか?
このお腹を隠すために、だぼっとした服ばかり着ていては、おしゃれから遠のいてしまいますよね。

最近では、骨盤矯正を目指すための、「骨盤矯正ストレッチ」の本やDVDが数多く販売されています。
それらを見ながら、自宅でがんばってみてはどうでしょう。
ひとりで黙々と行うのは、つまらないし、長続きできそうにないですよね?
やはり一緒にがんばる仲間がいないとやる気が出ない、という人には、近頃ではカルチャースクールの中に「骨盤矯正ストレッチ」が開講されているようです。

カルチャースクールでは、まず骨盤についての勉強から始めます。
骨盤の知識を習得することで、どうして骨盤が歪んでしまったのか、という原因が解明できます。
その原因を突き止めるだけでも、骨盤を正しい位置に戻すのに少し近づける気がします。

もちろん、知識だけを習得したからといって、骨盤矯正がうまくいく訳はありません。
カルチャースクールでは、骨盤矯正ストレッチのやり方をしっかりと実践してくれます。
ここでストレッチのやり方をしっかりと覚えて、家に帰ってまた実践すれば、より効果が現れるでしょう。

出産後のお母さんこそ、骨盤矯正に興味をもっていると思いますが、小さい赤ちゃんを連れてなんて通うことができない、と諦めている人も多いと思います。
そんな人でも心配いりません。
赤ちゃんと一緒に参加できる、骨盤矯正ストレッチのスクールもあるようです。
骨盤矯正ストレッチを行ないながら、ベビーマッサージも同時に行なえるスクールもあるそうなので、お母さんも赤ちゃんも満足できる講座だと思いますよ。
近くのカルチャースクールで、そのような講座を探してみてください。

:2008:06/24/23:16  ++  0円の骨盤矯正ダイエット

ダイエットにはさまざまな種類がありますが、ダイエット食品やダイエット器具を利用するものや、ジムやエステに通うなど、何かとお金がかかってしまうと思います。
でも、「骨盤矯正ダイエット」では、やり方によっては、かかる費用は0円です。

骨盤矯正ダイエットは、骨盤体操やストレッチを行って、歪んだ骨盤を直して代謝を改善し、太りにくくやせやすい身体を目指します。
本やDVDなどが多く出ていますし、ネットでも検索できるので、そのやり方は簡単に調べることができます。
器具や道具を使わずに、どこでも手軽にできるのが骨盤矯正ダイエットなのです。

それでは、お風呂で行なえる骨盤体操を紹介します。
体操を始める前に、38度~39度ぐらいのお湯に、ゆっくりと浸かって体を温めてください。
まずは、歪んだ骨盤を正す体操からです。
浴槽で軽くひざを曲げて座り、上半身だけを右側へねじります。
浴槽のふちに手をかけて、そのまま2、30秒キープしてください。
そして、左側も同じように行い、左右に3回ずつ行なってください。
ひねりにくい方があるのなら、そちら回数を多く行なうと良いでしょう。

次に、太ももの内側にある筋肉を伸ばすことで、足の歪みを正す体操です。
浴槽の中で、両足の裏を合わせて座ったら、両手で足首を持ってください。
そして、足首を体に引き寄せて、背筋を伸ばした状態で上半身を少しずつ前に倒していき、そのまま20秒キープしてください。
それを3回行ないます。
前に体を倒すときは、息をゆっくりと吐きながら倒しましょう。

費用をかけないで、じっくりと自分で理想的な身体を作り上げていくのが骨盤矯正ダイエットなのですね。

:2008:06/23/23:16  ++  骨盤ダイエットのデメリット

骨盤矯正ダイエットには、たくさんのメリットがありますが、デメリットは全くないのでしょうか。

ほとんどないに等しいのですが、あえて言うのなら、毎日欠かさずに続ける必要があることや、日常のちょっとした動作や姿勢でまた骨盤が歪んでしまうことです。
骨盤矯正ダイエットでもっとも大切なのは、毎日骨盤体操を少しずつ続けることです。
なかなか毎日続けるのは難しいことですよね。

仕事でクタクタになって帰ってくることもあるだろうし、一日中遊んできて疲れているときもあるでしょう。
また、風邪気味であったり、体調があまり良くなかったりする日もあると思います。
そんなときに、必ず毎日やらないと効果が出ないから、と無理に体操しても、体を痛めてしまったり、病気を悪化させたりしてしまう場合があります。

骨盤矯正ダイエットを長く続けるには、無理をしないでリラックスした気持ちで行なうことが大切なのです。
また、日常の中で、普通に生活していても、骨盤は歪んできてしまうものです。
それを、できるだけ歪ませないように心がけることが大切なのです。

そのためには、日常生活で歪む原因となる動作や姿勢はないか、よく意識してみましょう。
会社では座ったままずっとデスクワークをしている人や、立ちっぱなしの仕事をしている人は、脊髄や骨盤が歪みやすいので常に姿勢を意識して、仕事の休憩時間や合間などに、座ったままで行なえる骨盤体操を心がけると良いでしょう。
また、帰宅してから時間があれば、歪みや筋肉のこりをマッサージなどでほぐしましょう。

日常の中で少し意識するだけで骨盤矯正ダイエットになります。
デメリットとは思わず、自然と生活の中に取り入れられると良いですね。

:2008:06/22/23:16  ++  骨盤の歪みで生じる症状

骨盤が何らかの原因で歪むと、体にさまざまな症状が現れてきます。

たとえば、骨盤の中にある仙骨は、深く女性ホルモンと関係しているので、この仙骨が歪むと、生理不順や不妊などの問題が生じる場合があります。
また、肌荒れにもなりやすくなります。

「腰椎」は骨盤と連動しているのですが、それが歪んだり傾いたりすると、腰痛を引き起こす原因となります。
また、骨盤がどちらかに傾いていると、大腸がうまく機能せず、便秘や下痢の症状が出やすくなります。

骨盤の腸骨は、1日のうちに何度も開閉しているのですが、何かの原因によって、広がり過ぎて閉じづらくなったり、逆に閉じた状態のままになったりすることがあります。

骨盤が開いたままになると、腸骨で支えられていた内臓が下垂してきます。
それにより、内臓の機能が低下するので、冷え性になりやすくなります。

骨盤は頭蓋骨にある後頭骨と連動しているので、骨盤が広がってしまうと、顔の骨格にも影響し顔が大きくなりますし、骨盤が歪むと顔の骨格までも歪んで、顔がいつもむくんで見えてしまうそうです。
さらに、骨盤が広がると、それと同時にお尻も大きくなったり、下半身に肉が付きやすくなったりします。

大腿骨は骨盤と連動しているので、骨盤が開くと大腿骨も開き、足が外側に向きやすくなります。
そして、O脚やX脚になってしまったり、猫背になったりと、悪い姿勢になってしまいます。

逆に骨盤が閉じたままですと、なかなか寝付けなかったり、不眠になったりします。
正常な状態だと、寝ているとき骨盤はもっとも開いています。
ところが、緊張していたり、不安なことがあったりすると、いつも骨盤が閉じたままになり、眠れなくなって不眠となってしまうのです。
また、いつも緊張状態であることから、怒りっぽくなりますし、常にイライラしてしまいます。

このように、骨盤の歪みは、体のさまざまな部分や精神面に、悪影響を与えることになります。
そのような症状に悩まされている人は、骨盤矯正体操などで、心も体もリフレッシュしましょう。